ソレゾレcolorsは放課後等デイサービスですが、スタッフとして関わって下さっている方々、法人の方々、皆さん色々なお仕事をされていた方、色々な立場の方が集まっています。

福祉業経験者もいらっしゃいますが、教員、保育士、看護師、経理や事業運営にお詳しい方。職種だけでなく、びっくりするくらい様々なご経験をお持ちの方が集まってます。

ミーティングの際には、皆さんのご経験からや立場からアイディアや意見がでます。

毎回、驚いたり、感心したり、本当にミーティングがワクワクします。

ミーティングが終わった後もなかなか楽しいんです。

残られたスタッフさんが興奮気味に「聞いてください!この前、〇〇君が友達がお昼寝しているのに気がついて、シーってジェスチャーしたんです!」「〇〇君は、人形に服を着せて、ベッドに寝かせていたんですよー!」なんて、こども達の話で盛り上がります。

普段のこども達の話題は、支援方法が中心なので、「どう支援しよう」「活動内容は」「安全確保のためには」なんて話が中心になります。

改まった場であるミーティングでは、皆さんのベクトルが「こども達にとってこの場所は。私たちは。」という方向を向くのかもしれません。

スタッフや法人の方々から、ご意見やアイディアが出るたびに「あー、この方々は本当にこども達を中心にもってきて、この地域で出来ることをと考えているのだなぁ。」と感じます。

沢山のみんなの思いが混ざり合い、そこから生まれているのがソレゾレ。

これからも、スタッフや法人、地域の様々な方に混ざってもらって、ソレゾレらしくゆっくりと前に進んでいきたいです。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。