先日のスタッフミーティングでは「のこり今年度半年でソレゾレで出来る事、必要なこと」というお題で「かためる」と「ひろげる」という視点で話をしていただきました。

「かためる」も「ひろげる」も両輪で今のソレゾレにとってどちらも一緒に進めていくことです。

今回のミーティングの目的はスタッフの皆さんの生の声を沢山出していただくこと。そこで、希望するグループに分かれてアイディアを出してもらいました。

皆さん時間が足りないくらいは盛り上がっていました。

スタッフの皆さん、法人の皆さん、ソレゾレに関わる皆さんは本当にアイディアマンで、「こんなことできるかな?」「こんな話聞いたんだけど、ソレゾレでできない?」と色んなアイディアを拾ってつなげてくださいます。

アイディアはその方のご経験や感性などが関係しているのだろうと思いますが、「ソレゾレ」というベースがあるからアンテナが張ってくださっているのだろうと感じます。

「ソレゾレならできるかも」「ソレゾレの子たちにこんなことをやらせてあげたい」そんな基盤があるから、色んな所にアンテナを張って下さって、持ち込んでくてるんだろうと思っています。

今日もワクワクするアイディアを沢山いただきました。

大人がワクワクするのっていいですね。絶対こども達に通じていると思います。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。