こども達が「成長する」ということは、どんな過程をたどるのだろう。

何をもって「成長」と言うのだろう。

こども達と向き合うと感じ考えさせられます。

「何をしたから」「こんな姿が見られたから」ということで「成長」と見なすのは、なんだか一過性過ぎる気がして。

もしソレゾレで何かこども達に出来ることがあったとしたら、「豊かさ」だったり「広がり」に繋がってくれたらなぁと。

先日、海にこども達といった時に、初めて海に行ったお子さんが、海を見て「うみーうみー」と言っていました。

お母さんにそのことを伝えると「小さい頃に海の歌をよく歌ってあげていたんです。あの時の歌と海がつながったのかなぁ。そうだと良いなぁ。」と言われてました。

なんだかとても嬉しくて。

色んなことをして、色んなことを感じて。沢山の人と触れ合って。

そんなことが、こども達の豊かさや何かとつながったり、広がったりになっていったらなぁと。そんなことを思っています。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。